外階段 その3(曲がる手すり棒)

外の動線は、屋内と違いレイアウトは画一ではありません。

エココロでは動線に合わせて、フレキシブルに対応する為曲げれる手摺を採用しています。曲線であったり、お客様へお薦めした上でエンドの部分は最初に握りやすく直線に仕上げる対応をしています。手すり棒自体が曲がる為ジョイントの部材は不要です。勿論、強度は問題ありません。

手すりが一連で掴めます
段差3段(出入口との高低差約45cm) 長さ1.8M 右上肢の握力低下傾向の為エンドを出来る限り延長した設計。
L型の動線の為、広さと壁に手が当たらず握れるようにスペースを配置しアーチ型に手摺を設置